>アーカイブ>予防ができる良い歯医者を探して治療しよう!

予防ができる良い歯医者を探して治療しよう!

院内

最近は予防歯科が人気?!

歯が痛くなってから歯医者に行くのではく、予防目的で歯医者に通う「予防歯科」に注目が集まっています。西新宿で歯医者をお探しの人は「診療項目」に「予防歯科」を掲げているところは予防歯科の大切さについて説明している歯医者さんを選ぶことがおすすめです。

歯型

病気を早期発見することができる

歯医者で予防歯科を受けると、歯周病などの進行が気づきにくい歯の病気をいち早く知ることができます。健康な歯のためにも早期発見、早期治療は重要なポイントです。西新宿の歯医者ではこれらの予防歯科を取り扱っていえる歯医者があります。

歯

歯を綺麗に保つことができる

予防歯科へ通い始めると、その時に丁寧な歯磨きや歯垢取りなどもしてもらえるので、こまめに通う事により常に清潔でキレイな歯を保つことが可能です。西新宿で歯医者を探したい人は予防歯科に力を入れている歯医者さんを選びましょう。

女性

自宅でのケアも大切!

西新宿で歯医者を探すまでに自宅でセルフケアをすることも大切です。歯科医や歯科衛生士に教えてもらたった事をしっかりと守って、自分の歯の健康を自分で守りましょう。自宅で予防歯科ができれば歯の健康も間違いなしです!

虫歯の症状別治療方法をチェック

治療

要観察の虫歯C0

初期の虫歯で幹部が茶色く濁ったりするのが特徴です。フッ素をぬって経過観察します。

エナメル質が溶けてるC1

エナメル質が溶けて穴が開いた状態になったこの状態の場合、歯医者では虫歯を削り詰め物をして処置します。

象牙質まで進行したC2

歯医者では虫歯が象牙質まで達したこの状態をC2と呼び削って詰め物で対処する場合もありますが、神経を抜くこともあります。

神経まで達するC3

虫歯が神経まで達した状態ではすでに自覚症状も強く表れているため歯医者では数回に分けて神経を抜いたり被せものをする治療をします。

保存がきかないC4

歯の上の部分がほとんど虫歯にやられてしまったC4状態では歯の保存をするのが困難です。歯医者では抜歯処置をし、ブリッジや入れ歯を進められます。

症状が悪化すると費用も高額になる

虫歯の症状が進行すると自分の歯を残せなくなり、結果的に義歯やインプラントなどで費用がかさむ場合があります。

歯医者を選ぶポイントランキング!

医療器具
no.1

歯を残す削らない歯医者

西新宿で歯医者を選ぶ条件として歯を残す「削らない歯医者」を選びましょう。丁寧な治療をしてくれるはずです。

no.2

痛くない治療を目指す歯医者

削らない歯医者同様「痛くない治療」を目指す歯医者もおすすめです。西新宿周辺で歯医者を探すときの参考にしましょう。

no.3

カウンセリングを丁寧に実施する歯医者

治療前にカウンセリングに時間を割いてくれる歯医者もおすすめです。わからないところはどんどん質問しましょう。

no.4

小児や高齢者も対応してくれる歯医者

西新宿で小さいお子様を抱えている人や高齢者が家にいる人は小児歯科や高齢者歯科を扱っている歯医者さんがおすすめです。専門の歯科医にお任せしましょう。

no.5

費用の相談に乗ってくれる歯医者

矯正歯科やインプラントは費用が掛かります。なるべく負荷にならないような相談をしてくれる歯科医がおすすめです。西新宿で探すときはHPなどでよく比較しましょう。

定期的に通うことができる歯医者を選ぼう!

歯の健康のためには定期的に通える気の合った歯科医選びが重要です。西新宿に限らず全国的にも共通することですのでまずはよい歯医者選びからスタートです。

自宅ケアと歯医者を比較してみよう!

自宅ケアだけで済ます場合

歯医者ではなく自宅でケアする場合はデンタルケア用品をそろえて毎日丁寧に手入れをしましょう。

歯医者にケアしてもらう場合

歯医者にケアしてもらう場合は歯医者の言う事をよく聞き、自宅でも実践できるようにしてください。

広告募集中